子育て支援・育児相談・一時預かり・障がい児保育・園庭開放、他を実施しています。

ブログトップ
←前の月 次の月→
2018年09月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

メンバー
  • 保育スタッフ(5)
  • 事務所(95)
  • カテゴリー
  • 事業報告(10)
  • 園からのお知らせ(9)
  • スタッフ日記(81)
  • 最近の記事
  • 少しずつ秋の気配
  • お知らせとお願い
  • お知らせ
  • お知らせ
  • 本日の園庭開放について
  • お知らせ
  • 本日の保育につきまして
  • 5歳にじ・ひかり組
  • 平成29年度事業報告
  • 平成29年度決算報告書
  • 過去ログ
  • 2018年09月(4)
  • 2018年08月(1)
  • 2018年07月(2)
  • 2018年06月(1)
  • 2018年05月(2)
  • 2018年04月(3)
  • 2018年01月(1)
  • 2017年12月(1)
  • 2017年11月(2)
  • 2017年10月(1)
  • 2017年09月(1)
  • 2017年05月(2)
  • 2017年04月(1)
  • 2017年03月(1)
  • 2017年02月(2)
  • 2016年11月(1)
  • 2016年10月(2)
  • 2016年09月(1)
  • 2016年08月(1)
  • 2016年06月(1)
  • 2016年05月(3)
  • 2016年03月(1)
  • 2016年02月(1)
  • 2016年01月(1)
  • 2015年12月(1)
  • 2015年11月(2)
  • 2015年10月(1)
  • 2015年09月(1)
  • 2015年08月(1)
  • 2015年07月(3)
  • 2015年06月(2)
  • 2015年04月(1)
  • 2015年03月(1)
  • 2014年12月(2)
  • 2014年11月(1)
  • 2014年10月(3)
  • 2014年09月(3)
  • 2014年07月(1)
  • 2014年06月(3)
  • 2014年05月(1)
  • 2014年04月(1)
  • 2014年02月(1)
  • 2014年01月(2)
  • 2013年12月(4)
  • 2013年11月(4)
  • 2013年10月(8)
  • 2013年09月(3)
  • 2013年08月(3)
  • 2013年06月(2)
  • 2013年04月(2)
  • 2013年03月(1)
  • 2013年02月(1)
  • 2013年01月(1)
  • 2012年12月(1)
  • 2012年08月(2)
  •   5歳にじ・ひかり組の鯉のぼりです

    色あざやかに染め上げて、小さいけれどたくましい鯉のぼりを作りました。

    既製の鯉に負けないくらい元気に泳いでいます。

    今年は吹き流しも手作りです。

    5月のさわやかな風に吹かれています。


    スタッフ日記 事務所 2018年04月28日

      今年もサクランボがたくさん実りました。

    今日は、にじ・ひかり・うみ・やま組が、収穫して食べました。
    きんかんも、今年は柔らかくて、甘い実がなりました。

    さっそく、収穫です。

    「真っ赤になった実はどれかな。」

     

    ひとり3個まで。

    みんな、おいしそうな実を、一生懸命探しています。

    みんな、自分で取った実の味を確かめながら、食べています。

    「おいしい」

    「すっぱい」

    「種、はいってる」

    皮をむいている子もいました。

    高い枝になった実は、職員が収穫して、お昼ごはんのデザートになりました。

    雨の降る前に、収穫できてよかったです。


    スタッフ日記 事務所 2018年04月24日

      新年度が始まりました

    入園式を終えて、最初の、1・2週目は、園内のあちらこちらから、子どもの泣いている声が聞こえていましたが、ようやく、少しずつ、新しい環境にも慣れてきたようです。

    園庭に出ると、幼児クラスの子どもたちは、「なかよしハウス」で、ままごとをはじめました。「おかあさん!」と、役割も決めて、ごっこ遊びを友達と楽しんでいます。

    卒園児がつくってくれたキッチンです。みんなの願い通り、小さい子どもたちが喜んで使っていますよ。ありがとう!

    キッチンのそばのテーブルで、お食事です。

    「何食べてるの?」

    「ごはんとのり」だそうです。

     

    鯉のぼりを今日からあげています。

    もうすぐ、にじ・ひかり組が絞り染めをして作った鯉のぼりも一緒に上げる予定です。

    平均台を久しぶりに出すと、みんな、目ざとく見つけてやってきて、ケンカもせず、上手に並んでいました。

    雲梯は、途中で落ちても平気です。

    何度でも挑戦して、できるようになるのが楽しい遊びですね。

    鉄棒にぶら下がれるようになってきたので、「見て!見て!」と催促されました。
    三輪車はみんなが大好きです。順番待ちの時もあるのですよ。
    ウッドデッキで手押し車でを見つけました。楽しい遊びを見つけたら、泣くのも忘れて遊びだす子どもたちです。

    暖かくなると、虫が出てきます。

    バケツの中にはダンゴムシがいっぱいです。

    ゲジゲジ虫もいました。二人で真剣な顔で何を思うのでしょう。

    「よしよし」

    泣いている赤ちゃんのあたまをなでている、やさしいおねえちゃんです。

    今日は、汗ばむほどの陽気の中、乳児も幼児も園庭に出て、過ごしました。


    スタッフ日記 事務所 2018年04月19日

      にじ・ひかり組のお米(その後)

    5歳児が育てたお米です。

    精米機にかけました。

    計ってみると500グラム弱。

    3合のお米ができました!

    今日は全員がそろい、いよいよ、みんなで食べます。

    まずはていねいにお米を研ぎます。

    お米を研ぐのは宿泊保育以来です。

    少ないので、一粒もこぼさないようにと、いつにもまして真剣な表情で研いでいました。

    出来上がりが待ちきれず、「もうすぐ炊けるで〜」と調理担当職員も見守る中、ホカホカと炊き上がりました。

    蓋をあけた瞬間、ふわ〜っと湯気が上がり、「わ〜〜!!」と歓声が上がりました。

    念願のおにぎりにして食べました。

    30人で分けたので、小さな小さなおにぎりになりましたが、「おいしいな〜」と味わって食べました。

    春から始めたコメ作り。お米についていろいろと学び、育てる苦労も経験して、みんなで力を合わせて収穫し、おいしく食べることができました。


    スタッフ日記 事務所 2018年01月17日

      助産師さんによる「命の授業」

    5歳児にじ・ひかり組は助産師さんに「命の授業」のおはなしをしていただきました。

    おかあさんのおなかに生まれた命。一日目はこんなに小さかったと知って、みんなびっくりしました。

     

    「あかちゃんの心臓の音はどのくらいの速さだと思う?」

    「あかちゃんは2か月たったら、どれくらいの大きさになったと思う?」

    「あかちゃんは頭とお腹とおしりとでは、どこが一番重いと思う?」

    助産師さんからのいろいろな質問に、よく見て考えて答えていました。

    産道を潜り抜ける経験をひとりずつさせていただきました。

    がんばれ、がんばれと応援してもらい、生まれたらお母さん役の担任に抱っこされて「おめでとう」と祝福されました。

     

    あかちゃんになったつもりで、手を胸の前で交差して産道をくぐりました。

    生まれたてのあかちゃんを抱っこする体験もしました。

     

    抱っこしてみて

    「わ〜小さい」「重いな〜」「もう一回抱きたい」

    と色々な感想が出ました。

    そっと抱いてみると、思わず人形の赤ちゃんの顔を覗き込みたくなります。みんな、優しい笑顔があふれてきます。
    最後に「うまれてきてくれて ありがとう」という紙芝居を読んでいただきました。
    みんなもこうして生まれてきたこと、今日、体験した事がぐっと心に迫り、最後まで目をキラキラさせてきいていた子どもたちです。


    スタッフ日記 事務所 2017年12月22日

    ページ : 01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11     >> 次へ
     
    愛らいふ